止書き順 » 止の熟語一覧 »止水の読みや書き順(筆順)

止水の書き順(筆順)

止の書き順アニメーション
止水の「止」の書き順(筆順)動画・アニメーション
水の書き順アニメーション
止水の「水」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

止水の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. し-すい
  2. シ-スイ
  3. shi-sui
止4画 水4画 
総画数:8画(漢字の画数合計)
止水
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
止水と同一の読み又は似た読み熟語など
死水  私出挙  私水  試錐  種無し西瓜  弾糸吹竹  壁越し推量  四垂  四陲  泗水  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
水止:いすし
止を含む熟語・名詞・慣用句など
笑止  諫止  制止  遏止  静止  止め  止め  止木  禁止  止弁  止む  止り  止り  挙止  止針  止句  終止  船止  沮止  止す  止水  袖止  車止  波止  阻止  川止  容止  血止  進止  拒止  襟止  廃止  鎌止  止偏  咳止  停止  停止  止痛  防止  止住    ...

止水の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

処女の純潔を論ず」より 著者:北村透谷
ゞり》に水を滴《そゝが》んとて。出《いで》て石湧《しみづ》を掬《むすび》給ふに。横走《よこばしり》せし止水《たまりみづ》に。うつるわが影を見給へば。その体《かたち》は人にして。頭《かうべ》は正しく犬なりけ....
淡島椿岳」より 著者:内田魯庵
が、それより以前に椿岳の画の価値を認めたものが日本人にまるきりないわけではなかった。洋画界の長老|長原止水《ながはらしすい》の如きは最も早くから椿岳を随喜した一人であった。ツイ昨年|易簀《えきさく》した洋....
新頌」より 著者:北原白秋
朝をもうかがふ。 世界呑吐の元《げん》の野望 敢て挫かん鉄石の、 この人ありや執権時宗、 観ずれば明鏡止水のごとく、 断じては山河ことごとく震ふとかや。 曳くや竜《たつ》の口、 冴《さえ》は一刀、 死者の....
[熟語リンク]
-止を含む熟語
-水を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「止水」例文/複合語/意味