書書き順 » 書の熟語一覧 »印書の読みや書き順(筆順)

印書の書き順(筆順)

印の書き順アニメーション
印書の「印」の書き順(筆順)動画・アニメーション
書の書き順アニメーション
印書の「書」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

印書の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. いん-しょ
  2. イン-ショ
  3. in-syo
印6画 書10画 
総画数:16画(漢字の画数合計)
印書
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
印書と同一の読み又は似た読み熟語など
印床  印章  印象  引照  引証  飲食  淫書  陰証  韻書  音書  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
書印:ょしんい
書を含む熟語・名詞・慣用句など
愛書  悪書  医書  為書  異書  緯書  遺書  一書  印書  淫書  韻書  右書  羽書  英書  艶書  奥書  押書  横書  音書  夏書  歌書  賀書  覚書  角書  楽書  割書  感書  漢書  漢書  漢書  願書  奇書  寄書  寄書  貴書  偽書  戯書  吉書  急書  挟書    ...

印書の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

夜明け前」より 著者:島崎藤村
よ。」 「お父《とっ》さん、大丈夫ですかね。」 親子はこんな言葉をかわした。道中奉行所から渡された御印書によって、越後《えちご》越中《えっちゅう》の方面からも六十六万石の高に相当する人足がこの御通行筋へ....
日本小説の支那訳」より 著者:芥川竜之介
上海《シヤンハイ》の商務印書館から世界叢書と云ふものが出てゐる。その一つが「現代|日本《につぽん》小説集」である。これに輯《あ....
光をかかぐる人々」より 著者:徳永直
うち、誰が買入主唱者であつたかも明らかでないが、大槻如電は、「昌造――蘭書を讀み、其の文字の鮮明にして印書術の巧妙なるに感服し、活版印刷の業を起さんとし、同志を募り、公然たる手續を以て蘭字活版を購ひ入れし....
[熟語リンク]
-印を含む熟語
-書を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「印書」例文/複合語/意味