対書き順 » 対の熟語一覧 »対症の読みや書き順(筆順)

対症の書き順(筆順)

対の書き順アニメーション
対症の「対」の書き順(筆順)動画・アニメーション
症の書き順アニメーション
対症の「症」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

対症の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. たい-しょう
  2. タイ-ショウ
  3. tai-syou
対7画 症10画 
総画数:17画(漢字の画数合計)
對症
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
対症と同一の読み又は似た読み熟語など
学童団体傷害保険  共通団体傷害保険  菌交代症  携帯小説  抗燐脂質抗体症候群  書簡体小説  身体障害  身体障害者  太衝  対償  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
症対:うょしいた
対を含む熟語・名詞・慣用句など
対当  対象  対座  対称  対症  対照  対償  対処  対州  敵対  対手  相対  相対  対酌  対者  対丈  対審  対人  正対  対敵  接対  絶対  対中  対置  対地  対談  対対  対戦  対席  対生  対陣  力対  対質  対軸  対局  対客  対機  対顔  対岸  対代    ...

対症の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

大島が出来る話」より 著者:菊池寛
思った。 夫人の好意に依《よ》る、背広と三十円とは、譲吉が今迄感じて居た、不快な圧迫に対する、最上の対症薬であった。入社した二三週間目からは、譲吉も自分の服装に相当の自信を以て、快活に働いて居たのである....
二葉亭四迷の一生」より 著者:内田魯庵
リで科学的手段を応用する感化院や監獄を設置し、あたかも病人に対する医者の態度で渠らの犯罪や悪癖に対する対症療法を研究するが社会政策上最も急務である。これまでのいわゆる哲学や宗教や道徳や法律は皆この根本の人....
仏教人生読本」より 著者:岡本かの子
別を憎んでそうするのではありません。差別にも平等にも、自ずからそれ相当の価値と限度があって、病に対する対症療法のようなものです。物事、道に中《あた》って行われるようになれば、差別も平等も自ずと退いて淡々如....
[熟語リンク]
-対を含む熟語
-症を含む熟語
類語・類義語辞典
-対症の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「対症」例文/複合語/意味