備書き順 » 備の熟語一覧 »備忘の読みや書き順(筆順)

備忘の書き順(筆順)

備の書き順アニメーション
備忘の「備」の書き順(筆順)動画・アニメーション
忘の書き順アニメーション
備忘の「忘」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

備忘の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. び-ぼう
  2. ビ-ボウ
  3. bi-bou
備12画 忘7画 
総画数:19画(漢字の画数合計)
備忘
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
備忘と同一の読み又は似た読み熟語など
微茫  美貌  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
忘備:うぼび
備を含む熟語・名詞・慣用句など
充備  警備  設備  防備  常備  軍備  備中  兵備  具備  戦備  全備  芸備  兼備  整備  準備  守備  備え  予備  預備  備長  劉備  周備  備に  後備  武備  装備  配備  備蓄  完備  備ふ  吉備  備州  伯備  備荒  備品  不備  必備  備後  備前  備忘    ...

備忘の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

侏儒の言葉」より 著者:芥川竜之介
の世界を造ることは出来なかったであろう。 ムアアの言葉 ジョオジ・ムアアは「我死せる自己の備忘録」の中にこう言う言葉を挟んでいる。――「偉大なる画家は名前を入れる場所をちゃんと心得ているもので....
侏儒の言葉」より 著者:芥川竜之介
界を造ることは出来なかつたであらう。 ムアアの言葉 ジヨオヂ・ムアアは「我死せる自己の備忘録」の中にかう言ふ言葉を挟んでゐる。――「偉大なる画家は名前を入れる場所をちやんと心得てゐるもので....
中世の文学伝統」より 著者:風巻景次郎
まったのであり、和歌文学はまさにこの時代に発芽したのである。 とにかく字に書いて個人に送ったり、一人備忘にそなえたりするうちに、表現は自ずと個人の癖をよく出すようになり、読者も特定の一個人の感懐としてそ....
[熟語リンク]
-備を含む熟語
-忘を含む熟語
類語・類義語辞典
-備忘の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「備忘」例文/複合語/意味