備書き順 » 備の熟語一覧 »吉備の読みや書き順(筆順)

吉備の書き順(筆順)

吉の書き順アニメーション
吉備の「吉」の書き順(筆順)動画・アニメーション
備の書き順アニメーション
吉備の「備」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

吉備の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. きび
  2. キビ
  3. kibi
吉6画 備12画 
総画数:18画(漢字の画数合計)
吉備
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:2文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
吉備と同一の読み又は似た読み熟語など
年金定期便  帰謬法  吉備の中山  吉備楽  吉備高原  吉備国際大学  吉備真備  吉備大臣  吉備大臣入唐絵詞  吉備津神社  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
備吉:びき
備を含む熟語・名詞・慣用句など
充備  警備  設備  防備  常備  軍備  備中  兵備  具備  戦備  全備  芸備  兼備  整備  準備  守備  備え  予備  預備  備長  劉備  周備  備に  後備  武備  装備  配備  備蓄  完備  備ふ  吉備  備州  伯備  備荒  備品  不備  必備  備後  備前  備忘    ...

吉備の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

霊界通信 小桜姫物語」より 著者:浅野和三郎
》として始《はじ》められたのでした。或《あ》る年《とし》の冬《ふゆ》は雪沓《ゆきぐつ》を穿《は》いて、吉備国《きびのくに》から出雲国《いずものくに》への、国境《くにざかい》の険路《けんろ》を踏《ふ》み越《....
迷信解」より 著者:井上円了
とす。他所にもこの類の妄説をいい立て、悪事を行うこといろいろありと聞く。例えば、出雲大社の竜灯、備中|吉備津《きびつ》の宮の釜鳴《かまな》り等、鬼神の威光に託して、巫覡《ふげき》等の愚民を欺き、銭を求むる....
古事記」より 著者:太安万侶
といふ。かれこの八島のまづ生まれしに因りて、大八島《おほやしま》國といふ。 然ありて後還ります時に、吉備《きび》の兒島《こじま》を生みたまひき。またの名は建日方別《たけひがたわけ》といふ。次に小豆島《あ....
[熟語リンク]
-吉を含む熟語
-備を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「吉備」例文/複合語/意味