将書き順 » 将の熟語一覧 »女将の読みや書き順(筆順)

女将の書き順(筆順)

女の書き順アニメーション
女将の「女」の書き順(筆順)動画・アニメーション
将の書き順アニメーション
女将の「将」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

女将の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. じょ-しょう
  2. ジョ-ショウ
  3. jo-syou
女3画 将10画 
総画数:13画(漢字の画数合計)
女將
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
女将と同一の読み又は似た読み熟語など
叙唱  少女小説  序章  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
将女:うょしょじ
将を含む熟語・名詞・慣用句など
主将  将星  将曹  将相  将卒  将兵  将補  将門  将来  将領  少将  城将  船将  賊将  将帥  将士  首将  宿将  准将  諸将  女将  女将  将家  将官  将監  将器  将軍  将校  将佐  代将  大将  剛将  将棊  智将  将る  将几  敵将  闘将  梟将  驍将    ...

女将の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

ひょっとこ」より 著者:芥川竜之介
まずいい方である。ただ、酔うと、必ず、馬鹿踊をする癖があるが、これは当人に云わせると、昔、浜町の豊田の女将《おかみ》が、巫女舞《みこまい》を習った時分に稽古をしたので、その頃は、新橋でも芳町でも、お神楽《....
老年」より 著者:芥川竜之介
ぜ。」と、からかったものである。六金さんのほかにも、柳橋《やなぎばし》のが三人、代地《だいち》の待合の女将《おかみ》が一人来ていたが、皆四十を越した人たちばかりで、それに小川の旦那《だんな》や中洲の大将な....
鸚鵡」より 著者:芥川竜之介
ゐる暇《ひま》なし。往来《わうらい》の人波。荷物の山。カナリヤの籠を持ちし女を見る。待合《まちあひ》の女将《おかみ》かと思はるる服装。「こちとらに似たものもあると思ひました」といふ。その位の余裕はあるもの....
[熟語リンク]
-女を含む熟語
-将を含む熟語
類語・類義語辞典
-女将の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「女将」例文/複合語/意味