備書き順 » 備の熟語一覧 »備えの読みや書き順(筆順)

備えの書き順(筆順)

備の書き順アニメーション
備えの「備」の書き順(筆順)動画・アニメーション
えの書き順アニメーション
備えの「え」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

備えの読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. そなえ
  2. ソナエ
  3. sonae
備12画 
総画数:12画(漢字の画数合計)
備え
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
備えと同一の読み又は似た読み熟語など
供え物  供え餅  備え付け  具え  御供え物  御供え餅  備え有れば患い無し  備え付ける  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
え備:えなそ
備を含む熟語・名詞・慣用句など
充備  警備  設備  防備  常備  軍備  備中  兵備  具備  戦備  全備  芸備  兼備  整備  準備  守備  備え  予備  預備  備長  劉備  周備  備に  後備  武備  装備  配備  備蓄  完備  備ふ  吉備  備州  伯備  備荒  備品  不備  必備  備後  備前  備忘    ...

備えの使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

偸盗」より 著者:芥川竜之介
、人とも獣《けもの》ともつかない声を、たれとも知らずわっと上げると、始めのひるんだけしきにも似ず一度に備えを立て直して、猛然として殺到する。沙金《しゃきん》も、今は弓にたかうすびょうの矢をつがえて、まだ微....
忠義」より 著者:芥川竜之介
。――十五日には、いつも越中守自身、麻上下《あさがみしも》に着換えてから、八幡大菩薩に、神酒《みき》を備えるのが慣例になっている。ところが、その日は、小姓《こしょう》の手から神酒《みき》を入れた瓶子《へい....
ファラデーの伝」より 著者:愛知敬一
とが必要であると同時に多少文才のあることを要する。悲しいかな、著者は自ら顧みて、決してこの二つの条件を備えておるとは思わない。ただ最初の試みをするのみである。 科学者の中で、特にファラデーを選んだ理由は....
[熟語リンク]
-備を含む熟語
-えを含む熟語
類語・類義語辞典
-備えの類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「備え」例文/複合語/意味