腕書き順 » 腕の熟語一覧 »腕組の読みや書き順(筆順)

腕組[腕組(み)]の書き順(筆順)

腕の書き順アニメーション
腕組の「腕」の書き順(筆順)動画・アニメーション
組の書き順アニメーション
腕組の「組」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

腕組の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. うで-ぐみ
  2. ウデ-グミ
  3. ude-gumi
腕12画 組11画 
総画数:23画(漢字の画数合計)
腕組
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:腕組み
スポンサーリンク
腕組と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
組腕:みぐでう
腕を含む熟語・名詞・慣用句など
懸腕  腕節  腕章  腕首  腕車  腕骨  腕骨  腕香  腕金  両腕  利腕  枕腕  腕先  腕前  腕組  豪腕  剛腕  敏腕  提腕  腕輪  腕力  腕木  腕枕  腕法  腕白  腕袋  片腕  諸腕  才腕  隻腕  凄腕  前腕  左腕  細腕  空腕  怪腕  手腕  上腕  鈍腕  右腕    ...

腕組の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

神神の微笑」より 著者:芥川竜之介
さあ、もう呪文《じゅもん》なぞを唱えるのはおやめなさい。」 オルガンティノはやむを得ず、不愉快そうに腕組をしたまま、老人と一しょに歩き出した。 「あなたは天主教《てんしゅきょう》を弘《ひろ》めに来ていま....
お律と子等と」より 著者:芥川竜之介
なるほど、そう云うものですかな。こりゃ我々若いものも、伺って置いて好《い》い事ですな。」 お絹の夫は腕組みをした手に、時々|口髭《くちひげ》をひっぱっていた。慎太郎は義兄の言葉の中に、他人らしい無関心の....
寒山拾得」より 著者:芥川竜之介
久しぶりに漱石《そうせき》先生の所へ行つたら、先生は書斎のまん中に坐つて、腕組みをしながら、何か考へてゐた。「先生、どうしました」と云ふと「今、護国寺の三門で、運慶が仁王を刻ん....
[熟語リンク]
-腕を含む熟語
-組を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「腕組」例文/複合語/意味