紀書き順 » 紀の熟語一覧 »紀国の読みや書き順(筆順)

紀国の書き順(筆順)

紀の書き順アニメーション
紀国の「紀」の書き順(筆順)動画・アニメーション
国の書き順アニメーション
紀国の「国」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

紀国の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. き-の-くに
  2. キ-ノ-クニ
  3. ki-no-kuni
紀9画 国8画 
総画数:17画(漢字の画数合計)
紀國
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
紀国と同一の読み又は似た読み熟語など
主基の国  悠紀の国  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
国紀:にくのき
紀を含む熟語・名詞・慣用句など
経紀  紀信  南紀  校紀  皇紀  紀充  紀州  紀逸  年紀  党紀  紀伝  西紀  記紀  続紀  五紀  紀年  朝紀  帝紀  紀角  紀国  綱紀  紀文  紀律  世紀  書紀  紀伊  本紀  芳紀  紀元  軍紀  悠紀  実紀  紀行  一紀  紀綱  風紀  官紀  紀聞  紀要  紀作良    ...

紀国の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

孤独地獄」より 著者:芥川竜之介
んばうりやうさい》などの人々である。中でも黙阿弥は、「江戸桜清水清玄《えどざくらきよみづせいげん》」で紀国屋《きのくにや》文左衛門を書くのに、この大叔父を粉本《ふんぽん》にした。物故《ぶつこ》してから、も....
最古日本の女性生活の根柢」より 著者:折口信夫
く、村々の君主の祀った神を、子孫として祀っている者には、国造の称号を黙認していたようである。出雲国造・紀国造・宗像《ムナカタ》国造などの類である。倭宮廷でも、天子自ら神主として、神に仕えられた。村々の君主....
最古日本の女性生活の根柢」より 著者:折口信夫
なく、村々の君主の祀つた神を、子孫として祀つて居る者には、国造の称号を黙認して居た様である。出雲国造・紀国造・宗像《ムナカタ》国造などの類である。倭宮廷でも、天子自ら神主として、神に仕へられた。村々の君主....
[熟語リンク]
-紀を含む熟語
-国を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「紀国」例文/複合語/意味