詰書き順 » 詰の熟語一覧 »膝詰の読みや書き順(筆順)

膝詰[膝詰(め)]の書き順(筆順)

膝の書き順アニメーション
膝詰の「膝」の書き順(筆順)動画・アニメーション
詰の書き順アニメーション
膝詰の「詰」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

膝詰の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ひざ-づめ
  2. ヒザ-ヅメ
  3. hiza-dume
膝15画 詰13画 
総画数:28画(漢字の画数合計)
膝詰
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:膝詰め
スポンサーリンク
膝詰と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
詰膝:めづざひ
詰を含む熟語・名詞・慣用句など
    坪詰  詰る  論詰  極詰  鮨詰  詰問  大詰  詰難  詰旦  詰草  詰責  詰衆  面詰  氷詰  膝詰  地詰  腸詰  溜詰  定詰  都詰  常詰  難詰  小詰  重詰  箱詰  字詰  詰屈  橋詰  詰所  缶詰  詰手  詰り  即詰  詰襟  折詰  御詰  奥詰  詰む    ...

膝詰の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

半七捕物帳」より 著者:岡本綺堂
正直に打ち明けて、わたしは口惜しいからあのおきんをいじめ殺した。さあ、それが悪ければどうともしてくれと膝詰めで談判したんです。永太郎は蒼くなってふるえたそうですけれども、もともと自分にも落度《おちど》はあ....
番町皿屋敷」より 著者:岡本綺堂
て過日から縁談が持出されているのであるから、若い腰元の小さな胸は安まらなかった。まして、今日は伯母様が膝詰めの掛合いである。たとい一旦はこのままに済んでも、その行末が危ぶまれるので、彼女は途方に暮れたよう....
白花の朝顔」より 著者:泉鏡花
顧みなかったために債が迫った。顧みないにした処で、受合った義理は義理で、退引《のっぴき》ならず二階で、膝詰の揮毫《きごう》となる処へ、かさねて、某新聞の記者、こちらは月曜附録とかいう歌の選の督促で一足|後....
[熟語リンク]
-膝を含む熟語
-詰を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「膝詰」例文/複合語/意味