将書き順 » 将の熟語一覧 »将相の読みや書き順(筆順)

将相の書き順(筆順)

将の書き順アニメーション
将相の「将」の書き順(筆順)動画・アニメーション
相の書き順アニメーション
将相の「相」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

将相の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. しょう-しょう
  2. ショウ-ショウ
  3. syou-syou
将10画 相9画 
総画数:19画(漢字の画数合計)
將相
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:6文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
将相と同一の読み又は似た読み熟語など
一生精進  向象賢  骨粗鬆症  財務省証券  手首自傷症候群  小哨  小照  少将  少小  晶晶  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
相将:うょしうょし
将を含む熟語・名詞・慣用句など
主将  将星  将曹  将相  将卒  将兵  将補  将門  将来  将領  少将  城将  船将  賊将  将帥  将士  首将  宿将  准将  諸将  女将  女将  将家  将官  将監  将器  将軍  将校  将佐  代将  大将  剛将  将棊  智将  将る  将几  敵将  闘将  梟将  驍将    ...

将相の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

姉川合戦」より 著者:菊池寛
余騎を率いて来援した。 (家康に取っても、大事な軍《いくさ》であった。信長より加勢を乞われて、家康の諸将相談したが、本多平八郎忠勝、家康に向って曰く、「信長公を安心の出来る味方と思っているかも知れぬが、そ....
貧書生」より 著者:内田魯庵
も気骨のある丈夫《をとこ》の風上に置くもんぢやないぞ。汝も尚《ま》だ隠居して腐つて了ふ齢ぢやなし。王侯将相何ぞ種《しゆ》あらんや。平民から一躍して大臣の印綬を握《つか》む事の出来る今日ぢやぞ。なア亀井、筆....
中世の文学伝統」より 著者:風巻景次郎
たのである。この昇進の早さには定家自身|呆然《ぼうぜん》として、「二十八にて蔵人頭《くろうどのとう》、将相の家すらも猶以て幸運の輩なり」といったり、「頭中将(為家のこと)馳せ来つて云ふ……参議に任じ侍従を....
[熟語リンク]
-将を含む熟語
-相を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「将相」例文/複合語/意味